短期解約条項を確認しよう

部屋を探している際、フリーレント物件というものを目にしたことはありませんか?このフリーレント物件というのは、部屋を借りると家賃が一定期間、無料になることです。基本的に一か月から半年にわたって無料になることが多いです。入居者にとって家賃の負担が軽くなるために、フリーレントは注目を集めている物件といえるでしょう。ただフリーレント物件を探すに当たって、契約書の短期解約条項をきちんと確認しておく必要があります。短期解約条項とは、契約期間中に部屋の解約をした場合に違約金を請求できるルールのことです。フリーレントだからと言って軽はずみに部屋を契約してしまうと、無駄なお金を払って後悔する可能性もあります。そのため、フリーレントのメリットを受けるためにはきちんと契約書を確認することがとても重要です。

家賃相場をチェックしよう

フリーレント物件を借りる際には、周辺の物件の家賃相場を確認することも大事ですよ。フリーレント物件は住み始めてから暫くは家賃を支払う必要がないので、経済的な負担が少ないですよね。しかし、家賃が周辺の物件の相場よりも高めである場合、トータルで考えると負担する金額が多くなる恐れがあります。したがって、フリーレント物件に住みたい場合、まずは周辺の物件と比べて家賃が適正であるかチェックするといいでしょう。もしも家賃が周辺よりも明らかに高く設定されているならば、他の物件を探せばいいです。どうしてもフリーレントにこだわるならば、大家と家賃の値下げ交渉を行うのも一計です。

北見の賃貸マンションなら、ワンルームマンションで平均3万円、ワンルームアパートは平均3万5000円になります。